インタプリタかなくぎ流

“Might come in handy one day.”

とびこむ仕事・なくなる仕事

  このところ小さな仕事がいくつか立て続けに舞い込む。不思議に来る時はいろんな方向からいちどきに来る。来ない時はどっちを見回しても来ない。
  今日納品したのは日文→中文の書類。台湾向けの公文書だ。ネイティブでもない私が担当するのもおこがましいが、台湾にいた時に集めた公文書やネット上の資料を参考にしながらなんとか「それ風」に。
  と、思ったら別のクライアントさんから中文のチェックをしてほしいとのご依頼。つまりどなたかが日文→中文に訳したものを私がチェックするのだ。一応「私は日本語ネイティブなんですが、それでもよろしいんですか」と聞いたのだが、「いいんです」とのキッパリとしたご返事。そうか、いいのか。北京語ネイティブの翻訳者が足りないのかな。
  一方でこの春からスタート予定だったとある仕事が急遽キャンセルに。後々までスケジュールを空けておいたから少々痛いが、クライアントさんも恐縮してかなり早めに企画のキャンセルを決断し、知らせてくれた。
  フリーランスはホント、不安定だなあと今更ながら思っていたら、今度は以前トライアルに応募して不採用になったとある原稿書きの仕事が、一ヶ月間だけの臨時ながら舞い込む。
  はいはい、こうなりゃもー何でもやりますよー。