インタプリタかなくぎ流

“Might come in handy one day.”

打ち合わせ→お花見

  四月から語学学校で一緒に組むことになった中国人の先生と打ち合わせをして、その足でお花見に行った。この先生は来日三年になるが、まだ千鳥ヶ淵に行ったことがないというので。半蔵門のイギリス大使館から国立近代美術館の工芸館前を通って、北の丸公園、武道館、九段下というコース。
  満開の一歩手前という感じで、天候も少し肌寒い感じだったけれど、今年も美しい景色を楽しんだ。中国人の先生は「こんな景色、初めて」としきりに感動していて、“詩情画意”ってこのことですね〜と盛り上がる。
  その後神保町の東方書店内山書店に行って、いろいろ見ているうちに結構単価の高い本を何冊か衝動買い。