インタプリタかなくぎ流

“Might come in handy one day.”

你很兩光啦。

  「俺は“陽光少年*1”だぜ」とうそぶく不良少年に、女の子が「ちっとも“陽光”じゃないわ、あんたは“両光”よ」と切り返すのだが、はて、“両光”って何?
  これはすぐに調べがついた。

『兩光』用來形容人,就是說這個人做事不牢靠,不負責,沒本領。
有時候『兩光』也形容東西,那意思就是東西不好用,或者容易壞。

  これもまた「いいかげんでしょ〜もない奴」といった意味らしい。
  出典はよく分からないが、魏の張揖という人が編纂した字典『博雅(廣雅)』に“鞅岡,無褚也(鞅岡とは与太者のことなり)”という記述があって、この“鞅岡”が似た音の“両光”になったのだ……とネット上で見つけた資料にはあった。“両光”なんて、光がダブルだから神々しくてよい意味みたいに見えてしまうけどねえ。
  それより問題は“陽光(yang2 guang1)”と“両光(liang3 guang1)”のかけことばだ。いったいどう訳せと?

*1:太陽のように明るく快活な若者、という意味。