インタプリタかなくぎ流

“Might come in handy one day.”

さよなら絶望先生

さよなら絶望先生(2) (少年マガジンコミックス)

さよなら絶望先生(2) (少年マガジンコミックス)


  元旦にはかなりふさわしくないタイトルだが(笑)。
  少年誌連載のマンガなのでちょっとお色気に欠けるが(こらこら)、おもしろい。次々に時事ものの小ネタを繰り出す手法は、昨今のお笑い芸人の芸風に似ている。「こち亀」的と言ってもいいかもしれない。