インタプリタかなくぎ流

“Might come in handy one day.”

  打ち合わせで夕方から新宿に出るも、ものすごい人出でぐったり。打ち合わせをするための喫茶店を探すにも一苦労だ。どこもお客さんが店の外まであふれているから。
  しかし何だな、街がイルミネーションで輝いていてそれなりに高揚した気分になるが、やはりその浮かれた「ノリ」がどことなく気恥ずかしい。ケーキやターキー(じゃなくてチキンか)を買って帰ろうとは思わんなー。ましてや「メリー・クリスマス」なんてとても恥ずかしくて言えない。昨今はハロウィンまで祝うんだって?
  まあ、私だって華人のお正月である“春節”には何となくいつもと違う気分になったり、以前は“中秋節”に月餅、“元宵節”には湯圓を食べたりもしていたから*1、五十歩百歩かな。

*1:さすがに最近は冷静になり(笑)、しなくなった。