インタプリタかなくぎ流

“Might come in handy one day.”

  最近飲んだもの。みんなネットで購入。

LE RAISIN ET L'ANGE 2004 ル・レザン・エ・ランジュ

  お安く手に入るビオワイン(二千円台)、白。典型的な「自然派〜」という感じで、半分飲み残したのでバキュバンで空気を抜き冷蔵庫へ。二日後に開けたらなんだか濁り酒みたいになっていた。あたり。

Serge Batard heho le blanc 2004 セルジュ・バタール・エオ・ブラン

  白。先回この赤を飲んで今ひとつだと思ったのだが、こちらはあたりだった。千四百円くらい。こういうのを飲むと、デパートで売っているワインはどれもお高いなあと思う。

Domaine St Nicolas Reflets 2004 ドメーヌ・サンニコラ・ルフレ

  赤。ピノ・ノワールらしい。

LANDRON Amphibolite Nature 2004 ランドロン・アンフィボリット・ナテュール

  白。ミュスカデという品種でスッキリ辛口。ラベルにキツネだかイヌだかの顔をあしらったこのワイン、お店でもときどき見かける。
  みんなマイナーなワインだが、安くてうまくてお買い得。