インタプリタかなくぎ流

“Might come in handy one day.”

禁煙ショットバー

  先日、仕事の帰りに新宿御苑界隈を歩いていると、「禁煙」と書かれたショットバーを発見。ふだんひとりで飲みになどまず行かないし、なによりタバコの煙が苦手なので外で飲むこと自体がほとんどない私だが、禁煙というのが珍しくて入ってみた。
  普通のショットバーだけれど、タバコの匂いがしないのが本当に新鮮。アイルランドから直輸入しているというギネスの樽生を飲んだ。香りがよくておいしい。ご主人は脱サラしてこの店を半年ほど前に始めたのだそうだ。
  値段も高くないし、今度は手持ち無沙汰にならないように誰かと一緒に来よう。隣にいたおしゃれなお客さんのように、ひとりでカウンターに座って、「いまかかっているのMJQだよね」とか「ベイリーズってなんのリキュールなの?」というような会話を展開するスキルを持ち合わせていないもので……。