インタプリタかなくぎ流

“Might come in handy one day.”

衝衝句集(九)

【定型】☆は秀逸(銭衝選)
☆天皇に北京語通訳読み上げれ(moli-xiongさん採集)
方向を推定すれば理論なり(ぽちさん採集)
来週の追求したら素数なり(ぽちさん採集)
ブラケット建築すなる北京かな(moli-xiongさん採集)
申し込み出品すれば自動かな(moli-xiongさん採集)
おもしろく持っていたのでナスダック
直接の採集されるおもしろく
友人をおもしろかった最初なり
【自由律】
数こだわりや数こだわりBでさえも赤点
◆寸評:第一句、最後を「奏上す」などとすればピッタリはまったところだが、そこはそれ、「読み上げれ」と中途半端な締め方になってしまったのがご愛敬。第二句、これだけだと「ああ、そうですか」だが、小惑星の軌道を正確に予想したガウスの話を読んだ直後だっただけに、心を読まれたかと驚いた。
  自由律のほうは、なんだかお囃子みたいな諧謔句。「B」は「数ⅡB」のこと。なんだかすっごくバカにされているみたいだ。「ほっとけ!」と言いたくなる。
  最後の三句は「おもしろ」にこだわったシリーズらしい。出来は……あまりよくない。