インタプリタかなくぎ流

“Might come in handy one day.”

午後から技術会議、逐次通訳。午前中に説明資料ができあがってきたのでブリーフィングしてもらう。特に難しい内容ではなくて助かった。メインスピーカーから「説明で“sublimation”という言葉を多用しますので、準備しておいてくださいね」と言われる。さぶりめーしょん? 辞書をひいてみると「昇華」だった。「昇華」なら、いくら文系の私でもわかる(かろうじて……)。