インタプリタかなくぎ流

“Might come in handy one day.”

ゴッゴル

ゴッゴル」といえばああた、ギリシャ神話に登場する怪物三姉妹(メドューサ・ステンノ・エウリュアレ)ですな。髪の毛が蛇になってて、黄金の羽が生えてて、その視線に射すくめられた者は石になってしまうという……。
学生時代、ボルヘス+ゲレロの『幻獣辞典』(晶文社ISBN:4794922868*1を読み、そこに出てくる「六本脚の羚羊」だとか「チェシャ猫」だとかにとても興奮したものだ。大いにインスピレーションを刺激されて、版画を制作したことも。「ゴッゴル」もこの本に登場してたな、確か。
……って、あれ? 違った?*2

*1:これは旧版。現在は新装版が「晶文社クラシックス」として再版されているそうだ。

*2:「ゴルゴン」でした。