インタプリタかなくぎ流

“Might come in handy one day.”

聖女天團(Nu Virgos)出勤前にまたまた東風電視台を観ていたら、またまた通訳者が出てきた。今台湾に来ているウクライナの女性トリオ“聖女天團(Nu Virgos)”へのインタビュー。ロシア語(だと思う、たぶん)と北京語の通訳をしていたのは、ロシア系とおぼしき女性。あまりくせのない、きれいな“國語”だった。台湾で育った方なのかもしれない。
通訳者がまたまた後ろ姿で申し訳ない。なかなか画面に映らないもので。訳出のほうは、“Kimono(着物)”→“和服”が出てこずにまごついたり、“她説……”と三人称で訳すなどあまり上手ではなかったが、まあ華やかな雰囲気でよかったと思う。
今日初めて知ったが、蔡依林のヒット曲『Love Love Love』は“Nu Virgos”の『STOP ! STOP ! STOP !』という曲がオリジナルだったのだなあ。も〜、台湾の歌手に対しては“為促進國家文化發展,每個歌手一年內不得翻唱兩首以上的外國歌曲*1”という法律を作って規制すべき(笑)。ねえ、id:buttwさん。

*1:国家としての文化の発展を促進するため、歌手は外国の楽曲の“翻唱(カバー)”を年に二曲以上歌ってはならない(^^;)。