インタプリタかなくぎ流

“Might come in handy one day.”

中日對照時事新聞語彙

《中日對照時事新聞語彙》。装丁は結構使いやすそうな作りになっている。これで索引が申し分ないのに。というか、「索引のない辞書」なんて「語の矛盾」だと思うのだが。(蘇定東/縕松出版/ISBN:9867479335)という本を買ってきた。時事用語辞典はすぐに時代遅れになってしまう上に、最近はネットで検索した方が早いこともあるのであまり買わない。が、これは薄くて軽く、手元に置いておくのにいいかなと思って購入……しようと思ったのだが、なんと索引がついてない。いったい何を考えているのか。
いったんそうやってケチがつき始めると、いぢわるな性格の私は、日本語の校正がけっこういい加減だとか、「ドカン菓子*1」「内ゲバ」「たまごっち」などが時事用語かぁっ! などと次々にアラを探し出してしまう。
でもまあ、その反面最近のニュースによく出てくる言葉や「ボトックス注射」のようなキワモノまで載っているのに意気を感じて、結局購入。

*1:ポン菓子とも言いましたね。専用の炉を回して作ってくれる行商のおじさんが定期的にやってきてですね、われわれは米を持参して作ってもらったもんです。若い人はご存じないでしょうねえ。