インタプリタかなくぎ流

“Might come in handy one day.”

「はてなダイアリー」は「低高高高低低低ー」かな。

QianChong2004-06-18

id:sugioさん(id:sugio:20040614)とid:yukattiさん(id:yukatti:20040617)が、「ブログ」のイントネーションについて書かれていた。それによると、id:sugioさんは「ブログ」を「高低低(例:カナダ)」と発音し、id:yukattiさんは「低高低(例:おふろ)」と発音されるそうだ。
なんだかすごく新鮮。メールやコメントのやりとりは基本的に音がないから、イントネーションについてはみなさん頭の中にご自分の音が響いているわけで、改めてつきあわせてみると意外な事実が浮かび上がっておもしろい。
ところで私の頭の中で「ブログ」は「低高高(例:はがき・でんわ)」だった……。長い海外生活から帰ると、流行歌やテレビCMなどの話題についていけず浦島太郎状態に陥るのだが、イントネーションまで感覚がズレてきたのか、とショックを受ける。「カレシ(彼氏)」と同じような今ふうの物言いに侵されてしまったのかしらん。
ところで「ヨン様」は「低高高高(例:お話)」でいいのだろうか(一度も他人の発音を聞いたことがない)。