インタプリタかなくぎ流

“Might come in handy one day.”

末は詐欺師かスターリンか。

朝、日本人スタッフが全員持ち回りで職場の安全に関するスピーチをすることになっている。今日は私の番だったので、あの伊藤忠商事の社長さんのこと(id:QianChong:20040509#p1)をネタに使った。
こういうスピーチをすると、あとからよく「政治家みたい」と言われてびっくりする。聞けば「説得力がありすぎて怖い」。思うに大学の弁論部みたいなノリに見えるのだろう。自分では全くそういう自覚はなく、大勢の人の前でかなり緊張気味にしゃべっているのだが、他人からは自信満々、有無を言わさぬ「オラオラ」的威圧感があるらしい。
人間寡黙なのがクールでかっこいい、と思っている私にすればかなり心外なのだが、母親からは「口から先に生まれた」と言われ、友人からは「香具師」と評される。これで外見がいかついんだから、もうほとんど読売新聞の勧誘員状態だ。
私みたいなのがホントに政治家になったら、でもって、まかり間違って権力を握っちゃったりしたら……かなりイヤだな。