インタプリタかなくぎ流

“Might come in handy one day.”

これだから春は苦手だ。

家に帰って部屋に入ると、そこここに小さな細長い虫がいっぱい這っている。春になって羽虫が大発生しているらしい。部屋のサッシは全部閉め切っているのに、どこから入ってくるのか。虫は大の苦手なので、部屋で一人「ひぁ〜」などという情けない声を上げながら、それでも五十匹以上退治する。しかしどの虫も弱り切っている。中にはのたうち回っているのもいる。マンションで殺虫剤でも撒いたのかも知れない。こないだはゴキブリの一斉退治とかで、マンションの廊下やエレベーターに屍が累々としていた。
心の準備もありますんで、そういうのは回覧板で予め通知しておいてください、管理人さん。