インタプリタかなくぎ流

“Might come in handy one day.”

まだ眠い

おとといの徹夜の疲れがまだ残っている。今日も一日、IBS管理要領とリスク評価の日→中翻訳をしていたためか、うちに帰るとぐったり疲れてしまった。それでも帰りに、「外省麺」で牛肉麺のトッピングと魯蛋(醤油煮込みたまご)だけ売ってもらって、冷蔵庫に残っていたたまご麺や青梗菜と一緒にあっさりしたラーメンにしたらなかなかおいしくて、少し元気が回復した。
エージェントから日本の雑誌が届いていた。文藝春秋が二冊とPenが三冊。文藝春秋ははっきり言ってあまり好きな雑誌じゃないけど、どうせ送ってもらえるなら普段読まないようなのを、と思ってお願いしている。今回は例の芥川賞を取った若い作家二人の受賞作が掲載されている号で、ずいぶん手に入れるのに苦労したようだ。