インタプリタかなくぎ流

“Might come in handy one day.”

キャベツを丸ごと一個もらったので

QianChong2004-03-01

夕食にロールキャベツを作った。
午後、客先本社総工程師室のW総工程師が見学に来訪。英語が達者なので、ところどころは通訳の必要がない。その反面、LGMさんと切れ目なく国語ではなすので、そのときはこちらもウィスパリングをすることになる。
『異色ルポ 中国・繁栄の裏側』(村山宏/日経ビジネス文庫/2002)読了。筆者は、中国が二十一世紀の早い段階でアメリカと並ぶ超大国になるという論にも、早晩内部矛盾から分裂するという過小評価にも与しない。冷静に、是々非々で中国とつきあっていくべきという主張は共感するし、日本人の中国観を三段階に分けて解説した部分については、まるで自分のことを言われているように感じた。この分類で行けば私は今第二段階の後半くらいにいると思う。全体に、冷静に現代中国を見つめようという姿勢をとることに努力しているため、あまり刺激的ではない。それでも中国は一歩一歩前進する。むしろ日本の今後のほうが心配に思えてくる。