読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インタプリタかなくぎ流

“Might come in handy one day.”

français

パリが呼んでいる

じゃんぽ〜る西氏のマンガ、新刊です。帯に「あとがきで衝撃の告白!」とあるも、ま、ただの惹句だからと全く気にせず読みすすめ、あとがきで……わはは、ホントに衝撃の告白でした。どんな内容かはネタバレになるので書かないでおきます。 氏のマンガは、以前…

まだまだ続く

入門クラスも二期目、まだまだしぶとく続けています。 仕事の忙しさにかまけてなかなか復習ができないんですが、最低限通勤中はi-Phoneで教科書のCDを聴き、時にシャドーイングするようにし、あとは土曜日の授業前、学校の図書館(これがなかなかよい環境)…

もう一度

入門のクラスを再受講しています。多忙にかまけてあまり復習ができなかったということもあるんですが、入門クラスの教授法にも興味があるので。前期の先生は日本人でしたが、今期はフランス人です。 前期の先生は教科書の中で重要だと思われる部分を選んで教…

それをどう思うか

担任の先生は教え方がとても丁寧でいいんですけど、生徒への「当て方」はかなりアバウトです。名簿に従ってまんべんに当てるでもなく、適当に、目についた生徒に当てて答えさせるのです。例えばタスクが五つあったら、五人の生徒に次々当てれば公平で、かつ…

〜するつもり

私が通っているフランス語学校にはレストランやカフェが併設されているのですが、今週登校してみると、レストランの屋根にサンタクロースの人形が飾ってありました。煙突に潜り込もうとしている姿です。う〜ん、こういう「ノリ」、中国語学校ではお目にかか…

単語急増中

最近は超過労働が続いて復習があまりできていませんが、それでも学校に行くのです。 いつものように動詞の活用と数字の練習をしてから…… 特に好き 好きは“aimer”ですけど、「特に好き」とか「特にお気に入り」という動詞“préférer”というのがあるんですね。 …

好き

まだまだ続いています。 いつものように、動詞の活用練習から。 次に数字の練習。今日注意されたのは28の“vingt-huit”が「ヴァンテュィッ」とリエゾンするのに対し、88は“quatre-vingt-huit”は「キャトルヴァンユィッ」とリエゾンしない点。確かに88=4×20…

誰?

今週はきちんと登校できました。 まずは復習から。これまでに出てきた動詞“parler(話す)”、“habiter(住む)”、“travailler(働く)”、“connaître(知る)”の活用を、“je(私)”、“tu(君)”、“il(彼)”、“elle(彼女)”、“nous(私たち)”、“vous(あな…

ウララ

ソフトバンクのCMに「フランス人と遭遇」篇というのがあります。 冒頭で「ウ〜ララ〜」と言ってますが、この“Oh là là”はフランス人がよく使う感嘆表現だそうです。日本語の「あらら〜」「あらあら」という感じに似ています。 山本リンダの『狙いうち』に出…

それは何?

勤務先の文化祭があって、今週は学校に行けませんでした。というわけで担任の先生に今週の学習範囲を聞いておいて自習。 数字 32から100までを覚えます。 40 quarante 50 cinquante 60 soixante ……ときて、69“soixante-neuf”までは規則的ですが、70は“soixan…

何語を話すか言う

数字 21から31まで。これで日付が言えるようになりました。日付は数字の前に“le”をつけます。 これ以後の数字、69まではほぼここまで習った言い方の組み合わせだそうです。 ディクテーション 初めて「書き取り」課題が出ました。フランス語は発音しない綴り…

国籍をたずねる

alphabet アクセント記号等の読み方についても教わりました。 é= [ə] accent aigu è= [ə] accent grave ê= [ə] accent circonflexe ç= [se] cédille ö= [o] tréma それから“s'appelle”などのように出てくるアポストロフィはapostrophe。 Ça s'écrit comment“…

『スピラル』のポートフォリオ

この学校で使っている『スピラル』という教科書は日仏合作だそうで、日本語とフランス語が併記になっている野心的な教材です。特に、巻末についている「ポートフォリオ」という小冊子が素晴らしいと思いました。 これは学習者に自己観察と目標設定をうながし…

自分と他人について説明する

学校を「乗り換え」て、まだまだ初級段階を続けています。 アルファベ(アルファベット) 英語の知識が干渉してきますね。特にgが「ジェ」、jが「ジ」で英語と真逆なので、間違えやすいです。あとはb≠v、l≠r、e≠uという違いに注意が必要とか。vは英語と同じ…

転校

フランス語学習、細々と続けています。 週に一回のレッスンに一月あまり通ってみましたが、先生の授業があまりにおざなりなので学校を変えました。体験レッスンのときには手応えがあったのですが、いささか羊頭狗肉の感がありましたね。 自分も教える仕事を…

あなたは〜?

次は相手にたずねます。 Vous vous appelez comment? ――名前は? Vous êtes japonais(e)? ――日本人? Vous habitez à Tokyo? ――家は東京? Vous parlez français? ――フランス語を話す? 前回のJeが「私」で、今回のVousが「あなた」ですね。その後に来ている…

私は〜。

フランス語学校、グループレッスンのクラスはすでにスタートしていたんですが、途中編入ということで別途二時間の個人授業(補習)を受け、いきなり合流です。もうちょっと発音をやってからにしたかったんですけど、「おいおい学んでいきますから」ってこと…

体験レッスン

都内某所のフランス語学校で、体験レッスンを受けてみました。 レッスンったって全くの初心者ですからどうするのかなと思っていたら、フランス人(らしい)先生がどんどんフランス語で話しかけてきます。目の前には黒字に様々な色の帯が並んだシートが一枚。…

フランス語

ワインつながりで、フランス語を学んでみることにしました。 ワインエキスパート試験の時にワイン名やら料理名やらでフランス語が出てきたんですが、気合いの丸暗記で強行突破したので、今はほとんど脳に痕跡をとどめていません。 フランスに旅行した時も気…