読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インタプリタかなくぎ流

“Might come in handy one day.”

あほですな

半年ぶりの定期検査。歯の掃除をしてくれた歯科衛生士さんにほめられちゃいました。 「とてもよく磨けてますねっ。いつも丁寧に歯磨きされてるんですねっ」 今日は少々念入りにフロスをかけたくらいで特別なことはしなかったものですから、不意を突かれてど…

ほぼ終了

リテーナー(保定器)生活は継続中。人前で話す時だけ外すが、特に面倒にも感じなくなってきた。何事も慣れですな。 詰め物もセラミックに交換し終わって、今日はリテーナーの再チェック。今のところ、リテーナーが効いていて特に歯列の戻りはないそうだ。同…

歯科医も様変わり

左右下側の臼歯に入っている金属の詰め物をセラミックのものと交換することになり、まずは金属を取り除く。この作業自体は虫歯の治療と同じだが、以前この歯に虫歯ができたときに受けた治療と違うのは、麻酔をすることだ。いまは虫歯を削る際にも麻酔をする…

アマルガムを白い樹脂に

すでに矯正の段階は終わって、その他の歯のメンテナンス。上の前歯二カ所にかなり古い時代に詰めたとおぼしきアマルガムが入っていて、これを白い樹脂の詰め物に交換。どういう基準だかは分からないが、これは審美的な治療とは違い虫歯の治療と同様の位置づ…

部分入れ歯用ポリデント登場

リテーナーは四六時中口腔内につけているものだから、こまめに洗浄する。歯科医からもらった洗浄剤を使い切ってしまったので、マツモトキヨシで「ポリデント」を購入。特売だか何だかで、120粒入りのお徳用パックがえらく安かった。安いので、ほぼ毎日洗浄し…

PMTC

矯正が終了して、リテーナー生活に入った感想は、「以前より不便になった」。わはは。 ブラケットがないぶん、食事や歯磨きは爽快だが、発音は相変わらず不自然。「よろしゅくお願いしましゅ」という感じ。当然授業などはできないので、授業中はリテーナーを…

シリアル復活

歯列矯正をしている間、食べられなかったものがいくつかある。 ブラケットを止めるゴムに色がつくからという理由で、カレーやキムチを食べない人は多い。私もほぼ二年間口にしなかった。まるで女子高生のような行動原則だ。そのくせ赤ワインは飲んでいたから…

矯正終了

二十五ヶ月間歯に装着していたブラケットを外す日がとうとうやってきた。 取りつけと違って、取り外しはあっという間に終了。ペンチみたいなものでブラケットを壊し、歯の表面に残った接着剤を研磨して取り去るだけ。「ガチャガチャ」した外見のブラケットが…

いよいよ最終段階

いよいよ最終段階。次の診察時にはブラケットが取れるそうだ。 いったんワイヤーを全てはずし、ブラケットを取った後に使う保定器(リテーナー)を作るための型取り。粘土みたいなものが歯の上に盛られ、歯列の形に彎曲した金属のカップがかぶせられて一分ほ…

歯列矯正中にはカレーを食べないわけ

前歯を固定していた細いワイヤーを取り、再度ゴムで全体をぎゅぎゅっと絞める。先生によると、いよいよ最終段階だそうだ。次回か、その次あたりからブラケットをはずすための準備(まだ準備段階なのね……)を始めるという。ついにブラケットから解放される日…

最後の追い込み

左上の隙間は埋まり、残すは右上のわずかな隙間だけ。ゴム二本がけで最後の追い込み。六月でブラケットを着けて丸二年になるが、そのあたりで外れるといいなあ。

ヘッドギア卒業

上の歯列、犬歯の隣のわずかな隙間が埋まらず、なおも矯正継続。ここが埋まればほぼ最終段階らしいのだが。 でも今日うれしかったのは、「ヘッドギアはもう使わなくていいです」と言われたこと。これまで二年近く、出張先でも歯列全体を奥に引っ込めるため、…

まだまだ続く

上下ともおおむね綺麗にそろったので、そろそろブラケットも卒業かなと思っていたのだが、今日の調整ではさらに太いワイヤーに交換。 先生いわく「ほぼ揃ってるんですけど、下の歯に若干前後の不揃いがありますので、ここを微調整したいと思います」。この春…

下の歯の右側、0.5mmほどの隙間がなかなか埋まらない。「なかなか頑固ですね〜」と、口に両手を突っ込み、ブラケットのワイヤーを力一杯ぐいぐい詰める先生。「あがあが」と私。 「ちょっと強めにテンションかけましたから、また数日ほどはじんわりと痛いか…

追い込み

ほぼ最終段階にさしかかっているのだが、わずかな隙間がなかなか埋まらない部分がいくつか残っている。「男性の歯は、最終段階でこういう悪あがきをすることが多い」とは先生の言。 頑固な隙間に引導を渡すべく、引っ張っているゴムを二本に増やしてよりギリ…

いつもの通りブラケットのゴム交換。 けれど今日は上下の前歯それぞれ六本ずつを、細いワイヤーで隣同士の歯を結びつけるように固定していた。奥歯はいつもの通り輪ゴムで固定し、前歯グループを鎖状のゴムで奥へ引っ張る形に。前歯グループはほぼ矯正が終了…

ワイヤーを太いものに交換。引き続き前後、上下の細かい調整をしていくのだそうだ。 抜歯した隙間を詰める以前の段階とは違って、ワイヤーにそれほど強いテンションはかかっていないようなのだが、この最終段階になってから常に微妙な鈍痛が続いている。それ…

ラストスパート

これまで抜歯した隙間を埋めるために、ぶっといワイヤーでガンガン引っ張っていたのだが、ようやく隙間も埋まったので最終調整段階へ。第四コーナーを回りかけたところだ。 ワイヤーが繊細なニッケルチタン製にかわった。これからは噛み合わせや前後の凹凸な…

ワイヤーの調整

いつもの歯のクリーニングと、ゴム交換とワイヤーの調整。またギギギッとテンションがかかって、今日から軟らかい食べ物づくしの数日間だ。 調整後に先生が、「ずいぶん動きましたね。矯正後の全体像が見えてきたでしょ」とおっしゃる。確かに抜歯した部分の…

追い込み

ワイヤーを換えに歯科医院へ行く。この歯科医院は目黒区にあって、私の家からは電車を二度乗り換えて行くのだが、渋谷まで来たところで山手線が止まった。落雷があったらしい。しばらく車内で復旧を待っていたのだが、長引きそうだったので医院に遅刻する旨…

ワイヤーの調整

最近心なしか前歯全体が奥に引っ込んできたような気がする。太いワイヤーになってからこのかた、就寝時にヘッドギアをつけている時はもちろん、つけていない昼間でも時々歯に強いテンションがかかっているのを感じる。こうやってギリギリと引っ込めていくの…

なされるがまま。

太いワイヤーになって二度目のゴム交換。前歯四本を奥に引っ張るために装着していた鎖状のゴム、今回は装着しなくていいとのこと。よく分からないけれど、まあ細かい調整方法がいろいろとあるのだろう。 私はたいそう弱気で引っ込み思案な性格なので*1、毎回…

上下の歯ともすでにほぼ整列を終え、あとは全体を奥に引っ込めていくだけの段階。今日の調整では更にワイヤーを短くし、上下左右四本のゴムが加わって、「引っ込め」作業を一段と強化することに。

はずれた

また奥歯のブラケットが一つはずれた。どうやら昨日トーストしたフランスパンをかじったのがいけなかったらしい。急遽歯科医に電話してみると、今日・明日は臨時休業だと。だーっ、明日の夜はしゃべる仕事が入ってるっちゅーのに大丈夫か?

後半戦突入

断面が四角くてこれまでより太いワイヤーに交換。形状も途中で折り曲げてあったりして、これまでのものよりずっと複雑だ。これから矯正も後半戦に入り、いよいよ前歯を奥に引っ込めていくんだとか。久しぶりに歯が痛い。

先回装着した上の前歯4本を束ねるゴム、前歯が揃ったらしく取り外された。このゴム、食べ物によってはその色に染まりやすいので注意が必要。特に前歯は目立つから。先生によれば、一番染まりやすいのはカレーだそうだ。あとキムチなんかも。 今日も歯の掃除…

ブラケットのゴム交換。右側下の犬歯だけが移動が遅いので、今回はきつめにワイヤーを張りました、とのこと。そのせいだろう、歯全体がじんわりと痛い。ものを噛むのがまた少しだけ困難になった。とはいえもう慣れているから、たいがいのもの――たくあんとか…

折り返し?

いつもの通り輪ゴムの交換。この輪ゴムは、歯に接着されているブラケットにワイヤーを固定するための物だ。いつも歯科医の手際がよく、パチンパチンとリズミカルに留めていく。目を閉じているからよく分からないが、どうもペンチのような工具でパチンパチン…

先生は今日が仕事納めだそうだ。そのせいかどうか知らないが、いつもより歯のクリーニングが短かったような……まあいいか。ワイヤーはそのままで、ゴムだけ交換しておしまい。 クリスマスイブで街はごった返している。行かなくてもいいのになぜかデパ地下に行…

鋼牙妹

歯列矯正をしている最中の女の子。“牙(歯)”の表面に金属のブラケットがずらっと並んでいるからだ。他に何か特別な“含意”があるのかなと思ったが、どうやら深い意味はないらしい。 とはいえ“鋼牙妹”という呼称には、どこか独特のニュアンスがつきまとってい…

ブラケットが外れる

先週末、歯磨きの際に右下奥歯のブラケットがとれてしまい、ワイヤーがむき出しに。口腔の粘膜に刺さって危険なので、急遽歯科医に行って再接着してもらう。海外などでこんな状態になったら、ちょっと困るなあ。

当たった。

現在通っている矯正歯科医を紹介してもらった歯列矯正応援サイト「スマイルゲット*1」で抽選つきアンケートに答えたら、なんと電動歯ブラシが当たった。 で、今日届いたのだが、ブラウンの「オーラルB」じゃないか。へえ、実売価格は八千円程度だけれど、結…

毎回ワイヤーやゴムを交換する前に、歯科技工士さんが歯の裏表を掃除してくれる。この医院は、メインで矯正を担当する「指導医」の先生以外はみなさん女性。女性の目の前で矯正中の歯をむき出しにして大口開けるというのは、ううむ、何となく恥ずかしい。 今…

太いワイヤーへの交換

先日の出張中、奥歯から犬歯にかけて渡した鎖状のゴムが切れてしまった。その交換をしてもらって、ワイヤーもさらに太いものに交換。先生は「なかなか順調ですよー、うん、予定通り動いてます」と、またもやうれしそうだ。 前歯全体は上下ともにまだ奥に引っ…

ワイヤーの交換

上の歯のワイヤーを交換。最近上の歯の動きが激しい。抜歯をした隣の歯がどんどん奥に移動していて、歯と歯の隙間がかなりあいてきた。前歯全体がまとまって奥に引っ込んでいくのかと思っていたのだが、なんと一本一本がそれぞれ微妙な速度の違いで動いてい…

親知らずの抜歯

以前抜歯した部分の隣にある小臼歯がかなり移動して、前後に大きな隙間が開き始めた。前歯も下はほぼ完全に整列し、上はまだがたつきがあるものの以前に比べてずいぶんならされてきた感じ。ただここから上下ともに前歯全体をぐぐっと奥に引っ込めるわけで、…

三度目の調整

六月の末にブラケットを装着して二ヶ月、歯列にそれほど大きな変化はまだ現れていないが、抜歯した第四小臼歯の前歯側の歯がわずかに奥へ引っ込み始めている。そのため前四本の歯との間に隙間ができはじめており、歯ブラシをかけやすくなった。下に比べて上…

ワイヤーが折れました

今日もワイヤーの調整に出かける。先回の「歯磨きチェック」で恥ずかしい思いをしたので、以来相当念入りに歯磨きをするようになった。普通の歯ブラシと「ワンタフト」という局部磨き用の歯ブラシを持ち歩き、出先でもこまめに歯を磨いている。そのかいあっ…

最初の調整

ブラケットを装着して約三週間、最初だけあった痛みもその後はほとんど感じなくなり、食事の不便も思ったほどではなかった。発音や発声にもほとんど影響していないし、口内炎もできていない。透明なブラケットなので、矯正しているということを人に気づかれ…

ブラケットにやさしいレシピ

トブキムチ よく水切りした豆腐を皿にのせ、その上にキムチとマグロのぶつ切りをフードプロセッサでミンチ状にしたものをのせる。何となくユッケふう。もみ海苔とすりごまをかけ、そばつゆを少量まわしかける。 グリンピースパスタ 冷凍のグリーンピースとキ…

ブラケット装着時の食事

上下の歯につけた「ブラケット」、ずいぶん慣れてきた。歯の痛みはほとんどない。器具が当たる部分の粘膜が口内炎になりかかっているが、これはもう防ぎようがないので気にしないようにしている。 食事はあいかわらず大変だ。ものを噛むとやはり歯が痛く、器…

マルチブラケット装着

抜歯したあとの傷口はなんの問題もなく治り、とうとう歯全体に矯正器具(マルチブラケット)を装着することになった。 最初に歯の汚れや歯石を取るためのクリーニング。そのあと一本一本の歯の表面を乾かしながら接着剤のようなものが塗られ、ついで「ブラケ…

二回目の抜歯

昨日に引き続いて、今度は左側の前から四番目上下を抜く。昨日より少し痛かったが、こちらも短時間で終了。聞くところによると、こうした手前の歯と一番奥の親知らずとでは、抜け方がずいぶん違うのだそうだ。親知らずのほうが難しいらしい。以前抜いた時の…

一回目の抜歯

これまで三本歯を抜いたことがある。いずれも親知らずだ。それが今回は一度に五本も抜く。今日はそのうちの二本、右側の前歯から四番目上下だ。 昔の抜歯にはとにかくいい思い出がない。まあ、抜歯がいい思い出の人なんていないだろうけれど。最初の二本は東…

バンド形成

上の大臼歯の前後に特殊な輪ゴムを挟んで一週間、ほどよく歯間に隙間ができたところで、ここに金属のリングを装着する。これは矯正器具を取りつけるための土台のようなものだ。 輪ゴムを外したあとに検査をしてみると、右の歯に非常に小さい虫歯のあることが…

検査結果

二週間前に歯型を取ったり写真を撮ったりした結果、現在どういう状態で、今後どういう治療をしていくのかの具体的な説明があった。 検査の結果、私の歯は日本人の成人男子の平均に比べて上下とも前に出ていることが判明。鼻の頭と顎を結んだ線を「審美線」と…

検査と歯型取り

医院を決めて、最初の検査に臨む。 まず歯と歯茎、それに唇の形を写真に撮られた。ファインダーの周囲にぐるっとドーナツ状のフラッシュが組み込んであるカメラで、いろんな角度から撮影される。先生は「はい、いいですよー」「もっといって(引っ張って)み…

中年からの歯列矯正

最近、歯列矯正に興味を持っている。 これまで歯列矯正というと成長期の子供がするもの、成人してからの矯正は無理だと思っていた。それに何年間も目立つ器具を歯に装着し、食事や会話も不自由になるのではないかというようなイメージがあった。また健康保険…