インタプリタかなくぎ流

“Might come in handy one day.”

今日のワイン

お正月に飲みました

2001 Nuits Saint Georges 1er Cru Clos de l'Arlot クロ・ド・ラルロという一級畑。生産者はドメーヌ・ド・ラルロで畑と同じ名前です。このドメーヌのモノポール(一社所有畑)ですね。ビオディナミですが、いわゆる「ビオ臭」はありません。畑の力を感じる…

ボージョレ・ヌーヴォー

先週木曜日に解禁となったボージョレ・ヌーヴォー、ちっとも味わい深くないとか、あんなお祭り騒ぎはスノッブだとか、眉をひそめる向きもあるようですが、まあ、初物をいち早く味わおうというのは、これまた何となく心ときめくものがあります。初鰹でしたっ…

Chablis,Nuits St-Georges,Vosne Romanee

2000 Chablis 1er Cru Chapelot (François Raveneau) 2000 Nuits St Georges 1er Cru Les Saint-Georges(Frédéric Magnien) 1990 Vosne Romanee Les Beaux Monts(Leroy) ……という罰当たりなブルゴーニュづくし。ワイン仲間とシェアして飲んだので、お安く飲…

チャイニーズ企画

ワインスクールの仲間と、中国で仕入れてきたワインを飲みました。 ワイン持ち込み可の中華料理店を選んだのですが、ここのご主人は同じワインスクールに通う「校友」です。 2006賀蘭山特選雷司令 Helan Mountain Premium Collection Riesling 中国は寧夏回…

中国のワイン

かつてバブルにわいたどこかの国と同じように、いま中国は(ごく一握りのお金持ちだけですけど)世界中の高級ワインを買いまくっています。とはいえ、普通のスーパーにはあまり国外産のワインは置いていません。中国産の安い“紅酒”がほとんどです。 留学に来…

あまのじゃく

最近ワインショップの棚には、「神の雫掲載ワイン」というPOPが目につきます。言わずと知れた週刊モーニング連載の『神の雫』が取り上げたワインということですね。ネットショップも含め、そこかしこで見かけるようになったということは、販売効果も相当なも…

タコシャン

昨年の夏に「開眼」した、たこ焼きとシャンパンの取り合わせ、つまりタコシャン。昨日も遅めの帰宅で何だか夕飯を作るのが面倒になったので、自堕落にもまた食卓に上らせてしまいました。 これまでは全くの自己流生地だったので、この際キチンとしようと思い…

神の雫

先週の火曜日から、ドラマ『神の雫』が始まりました。 http://www.ntv.co.jp/shizuku/ パソコンで録画しておいた第一回目を先日ようやく見たのですが……ううむ、主人公・神崎雫を演じる亀梨くんの演技はまあコメントするのも野暮というものですが、わはは、ツ…

生乾きの雑巾

よく知られているワインの劣化として、コルクが原因で起こる「ブショネ」というものがあります。 “Bouchonne”――フランス語でワインのコルク栓などを意味する“Bouchon(ブション)”から派生した言葉で、「コルク臭」などと訳されます。とはいえ、栓として使わ…

福袋

お正月恒例の福袋は、たいがいが在庫処分大作戦だったり、こんなデザイン着られるかよだったりで、絶対に損をするのが分かっているので買わない主義なのですが、今日カルディの前を通りかかったら「ワインお楽しみ袋」というのが並んでいました。 ワインが一…

たぶんサリーチェ・サレンティーノ

パリは連日冷え込んでいますが、冬の気候としては東京と大差ないかな、と思います。緯度的には北海道と同じくらいなので、ズボン下まで持ってきたのですが、結局一度も使いませんでした。 今日は朝からリュクサンブール公園を散策し、そのあとシテ島まで行っ…

Saumur Blanc“BREZE”

朝からフランス近代絵画の殿堂、オルセー美術館とオランジェリー美術館をハシゴしました。 朝一番で行ったので観光客もそれほど多くなく、中学生の頃から画集で親しんできたあの絵この彫刻に出会えて幸せでした。イタリアに行った時も感じましたが、世界的な…

MERCIER Brut

朝から変だと思っていたのですが、往来に人通りがほとんどありません。よく考えたら今日はクリスマス。日本で言えば元旦の朝という感じですか。元旦のあの静かな街の雰囲気ですね、これは。 お土産にする食品を買いにマドレーヌ広場へ行きましたが、お店は全…

1999 GOSSET Brut Grand Millesime,2005 MEURSAULT Philippe Pacalet,2004 Clos de Tart

パリに住んでいる知人宅に、総菜やワインを持ち込んで夕飯。総菜は有名なデパート「ル・ボン・マルシェ」の隣にある食料品館「ラ・グランデピスリー・ド・パリ」で買い込みました。魅力的な食材の数々でめまいがするほど。 いろいろ悩んだ末、生ハムやチーズ…

Billecart-Salmon Brut Reserve

ランス大聖堂の前に、シャンパン専門の酒屋がいくつもありました。さすがお膝元。 珍しいものもたくさんあったのですが、冷蔵庫で冷えているものは少なく、無難なところでビルカール・サルモンのブリュット・レゼルブを買いました。27ユーロ。日本で買うと…

1999 Pommery Brut Millesime

パリ東駅からTGVでわずか45分ほど、シャンパーニュ地方の中心都市、ランスにやってきました。 シャンパンはこの街のいわば「地酒」。というわけで、シャンパンの酒蔵ならぬメゾン(ドメーヌ)見学をしに行きました。駅の売店で街の地図を買い、ざっと眺めて…

2007 Pouilly-Fume La Demoiselle de Bourgeois

地下鉄シャトレ駅近く、サン・ジャック塔近くにあるビストロ、ブノワに行きました。 知人から地図をもらっていましたが、ちょっとわかりにくい場所にある……というか、あまり派手派手しい店構えじゃないんですね。最初は見逃して、通り過ぎてしまいました。 …

ワインショップLAVINIA

マドレーヌ通りに、スーパーのように大きなワインショップLAVINIAがありました。こちらに住んでいる知人宅に夕飯を食べに行くということで、いくつかワインを仕入れようと入ってみると……。 おおお、さすが、というか、当たり前というか、フランスワインが豊…

Cidre Brut

モンパルナスはブルターニュ地方名物のそば粉のクレープ専門店が建ち並ぶ一角にて、木の窓枠にレースのカーテンがかかっているという外見のかわいさで「Creperie Josselin」というお店を選びました。 で、これもブルターニュ地方名物のリンゴの発泡酒、シー…

Ruinart Brut

パリは思ったより寒くありません。緯度が北海道より上だというので、ダウンジャケットを持ってきたんですけど、歩いていると汗ばむくらいです。 ホテル近くのカフェ(Le Select)でルイナールを飲みました。シャンパーニュです。グラス一杯12ユーロ。店員さん…

Piper-Heidsieck Brut

おフランスはパリでワインを飲みまくろうという旅。日本からネットでホテルの予約だけ入れて、後はほとんど何も決めてません。 最初は飛行機の中で飲んだパイパー・エドシックの小瓶。シャンパーニュの大手メーカーですね。 エコノミークラスが満席とかで、…

KUSUDA Pinot Noir

ニュージーランドに移住してワイン造りをしている日本人がいます。KUSUDA WINESの楠田浩之氏がその人。 http://www.kusudawines.com/japanese/index.htm 以前、都内某所で楠田氏の造ったピノ・ノワールを飲む機会があって、そのピュアな味わいに感動しました…

シャトー・マルゴー

友人宅で包子会が開かれ、私はまたまた「ニセ華人」となって包子を作りに行きました。 ワイン持ち寄りのホームパーティで、私は試験に受かったら開けようと思っていた、生まれ年のシャトー・マルゴーを持っていきました。思い切りスノッブです。というか、い…

もう忘れません

浦和にある某焼き鳥店に行ってきました。職場の同僚が近くに住んでいて、常連さんなんです。しかもワインの品揃えが豊富で値段も良心的*1。 試験に受かったお祝いに……ったって自分が自分に贈るんですが、少しいいやつを飲もうとリストに目を走らせていると、…

きつねのにおい

Uedadaさんのコメントにレスを書いていて、以前の職場にいた上司を思い出しました。 この方は……う〜む、ごめんなさい、体臭がものすごく強い方でした。いわゆる「ワキガ」というやつですね。編集部全員(小さな出版社にいたのです)が閉口していたのですが、…

ボジョレ・ヌーヴォ

とある筋のツテを得て、発売解禁日にフランスワインの新酒「ボジョレ・ヌーヴォ」を七種類も飲み比べるというスノッブな会に参加。 かねてからマスコミで大々的に取り上げられる解禁日の大騒ぎに眉をひそめていた私だが、よく考えてみたら「ボジョレ・ヌーヴ…

最近飲んだもの。 「自分にご褒美」というフレーズはあんまり好きじゃないのだが、忙しく働いているとなんだか気が大きくなるようで、ぽんぽんとコルクを抜いてしまう。 Hamacher Chardonnay 2001 Foxen Chardonnay 2002 Eroica Riesling 2005 Torii Mor Pin…

毎日十三時間労働+土曜日も出勤という状況がつづいて疲労困憊しているので、せめて週末だけでもととあるワインバーへ向かう。一人で行ってもあまり楽しくないけれど、今日はなんかこう、栓を抜きたい気分なのよ。 週末だから店内はごった返していたけれど、…

白二本

右、Chigai Takaha JEWEL WISH 2005。「違い鷹羽」というのはラベルに描かれている家紋だそうだ。とてもおいしいカリフォルニアのシャルドネ。とあるワインバーのオリジナル・ハウスワインだから市販されておらず、お店に行って飲むしかない。だもんで少々お…

CWG

仕事が終わったらぐったり疲れ、家に帰って夕飯を作る気力がわかなかったので、地下鉄を乗り継いで前から行ってみたかったカリフォルニア・ワイン・ガーデンに行ってきた。飲みに行くためなら地下鉄を乗り継ぐ気力もわくのだ。 ここは禁煙なので、紫煙を気に…