インタプリタかなくぎ流

“Might come in handy one day.”

たべもの

しまじまの旅 たびたびの旅 40 ……五行思想のかき氷

小さな北竿の島を、バイクで隅々まで走り回りました。かつては(今もですが)軍事上の要衝だったので、島のあちこちにその名残があります。 茂みの奥に、廃墟のようになった軍事拠点が隠れていたり。ちょっと「秘密基地ごっこ」を思い出しますが、もちろん当…

何も知らずに旅行に出かける

先般の北欧旅行は、どの国も印象深かったのですが、いちばんいまの自分に心地よく感じられたのはフィンランドでした。彼の地については事前にあまり知識を入れず、なるべく観光ガイドや旅行記なども読まないようにして行きました。観光旅行って、事前に本や…

しまじまの旅 たびたびの旅 36 ……鼎邊糊と蠣餅

馬祖列島の南竿は小さな島ですが、それでも列島の中ではいちばん「栄えて」います。政府機関や公共施設や商店などが集中しているエリアは空港にもほど近い介壽路のあたり。地図だと平坦な感じがしますが、実はかなりの急坂を上り下りした先にあって、非力な…

現代北欧料理のお店三選

これまた例によって食べ歩きを極めた末でもなんでもなく、ネットであれこれ探して行ってみただけですが、いずれも現代的な北欧料理のお店を三つご紹介します。現代北欧料理といえばデンマークのレストラン「noma」が有名ですが、有名店だとかえって行きたく…

コペンハーゲンの「デニッシュ」三選

例によってこれも食べ歩きを極めた末の……というわけではなく、訪れた先でたまたま入ったお店のうち、印象に残ったものだけ備忘録的に。コペンハーゲンに行ったらぜひ食べ歩きしてみたかったのが「デニッシュ」です。デニッシュ・ペストリーともいいますよね。…

しまじまの旅 たびたびの旅 31 ……ついに現金を使わず

ストックホルム中央駅からコペンハーゲン中央駅まで特急列車に乗りました。 六時間以上ある旅程で疲れちゃうので、一等車に。一列三シートでゆったりです。Wi-Fiも使えます。 早朝に出発する列車だったので、駅で軽く食べてから乗ったのですが、なんと朝食の…

しまじまの旅 たびたびの旅 30 ……スーパーの棚にフェティシズムを感じる

むかしもいまも、スーパーマーケットが大好きです。あの見渡す限り野菜や肉や魚や食料品などが並んでいる光景を見ると、アドレナリンが分泌されるのが分かります。書店の大きな本棚を目の前にした時の興奮と通じるものがあります。特に買いたいとか、食べた…

しまじまの旅 たびたびの旅 29 ……ストックホルムのケバブ

タリンクシリヤラインを紹介してくれた留学生とは別の、もうひとりのスウェーデン留学生にも「ストックホルムでおいしい物といったら何ですか?」と聞いてみました。お答えは「サーモンとかミートボールとかですね」……まあ、そうでしょうねえ。それなら日本…

しまじまの旅 たびたびの旅 28 ……庶民的な豪華客船

フィンランドのヘルシンキから、スウェーデンのストックホルムまで、船に乗りました。勤務している学校のスウェーデン人留学生から「楽しいですよ〜。食べ放題のビュッフェが有名なんです」とおすすめされたのです。日本では「食べ放題」の代名詞になっちゃ…

しまじまの旅 たびたびの旅 24 ……サーモンとミートボール

フィンランドのヘルシンキ空港はびっくりするくらい日本語を話している方が多くて、空港内のサインシステムにも日本語(あと中国語と韓国語も)がデフォルトで載っていました。人気あるんだなあと思ったら、ほとんどの方がここで乗り換えて欧州各地へ向かう…

しまじまの旅 たびたびの旅 23 ……スイーツざんまい

十数年来の友人である「tess chang」さん(@smallstudent)と台北市内の喫茶店で再開して、ケーキを食べました。ずっと「小吃」系の食べ物ばかりだったので、かえって新鮮です。 そのあと散歩がてらMRT中山駅周辺の路地をうろうろ。この辺りは何となく「裏原…

築地本願寺の合同墓を見学してきた

昨年、学校の通訳訓練でたまたま使った「築地本願寺」のニュース。youtu.be新設された築地本願寺カフェの「18品の朝ご飯」やブックセンターも気になりましたが、個人的にいちばん興味があったのは「合同墓」です。昨年亡くなったお義父さんですが、葬儀のす…

しまじまの旅 たびたびの旅 22 ……牯嶺街

海外旅行はとにかくフツーの街歩きが楽しいです。まあこれは私が、人の多いところはほんとうに苦手で「人酔い」するからというのもあるんですが、有名な観光地は、往々にして事前に調べて何度も写真で見た光景を確認するだけに終わることが多くて、つまらな…

しまじまの旅 たびたびの旅 21 ……龍山寺と胡椒餅

春からの仕事にちょっとした不安を抱えていたので、吉凶を占うために龍山寺へ詣でてきました。今回は本格的に「拝拝」しようと思っていたので、まずはお寺の前でお供え物の花を買いました。50元。月下香と蓮花の取り合わせが美しいですね。お線香は無料で1…

しまじまの旅 たびたびの旅 20 ……台鐵便當

あちこち寄り道しながら、各駅停車の電車で台北に戻ってきました。これで台湾をぐるっと一周「環島」(沿岸部だけですけど)したことになります。台北駅に着いたのがちょうどお昼前だったので、駅で「台鐵便當」を買い、駅前の植え込みのそばに座って食べま…

しまじまの旅 たびたびの旅 18 ……台中の大麵羹と升級聖代

嘉義からまたまた各駅停車を乗り継いで、台中までやってきました。台中の名物といえば何ですか? ……と台中出身の留学生に聞いてみたら「う〜ん、大麵羹っすかね」との回答とおすすめのお店情報を得ていたので、宿に荷物を置いてさっそく食べに行きました(こ…

しまじまの旅 たびたびの旅 17 ……嘉義の鶏肉飯

澎湖諸島の馬公から台湾本土の嘉義まで、またプロペラ機に乗りました。嘉義空港はこんな感じでとってもこぢんまりしています。嘉義といえば思い出すのは数年前に日本でも公開された映画『KANO』。街のロータリーには野球選手の像がありました。この像、ゆっ…

しまじまの旅 たびたびの旅 16 ……風櫃

宿へ帰るために乗った路線バス、行き先は「風櫃」でした。どこかで聞いた地名だと思ったら、侯孝賢監督の名作『風櫃(ふんくい)の少年(原題:風櫃來的人)』の風櫃です*1。なんとも間抜けなことに、この時点ではじめて風櫃が澎湖の地名であったこと、自分…

しまじまの旅 たびたびの旅 14 ……金瓜米粉と紅新娘魚

澎湖は料理がおいしいです。まあ台湾はどこでもおいしいんですけど、澎湖料理はとりわけ。実は最初に澎湖料理を食べたのは十数年前、高雄でのことでした。仕事のあとの食事会で行ったレストランが高雄の有名な澎湖料理店だったのです。高雄は昔から澎湖との…

しまじまの旅 たびたびの旅 13 ……馬公の旧市街と燒餅

宿から馬公市の中心部までは車でも20分くらいはかかる距離。レンタルバイクの手配すらしていないノープランな私に宿の女将さんは呆れつつ、街まで行くという友人を呼んで送ってくれました。ありがたいことです。こんな感じで、バイクに二人乗りです。馬公の…

マルチタスクの乏しさを感じつつ和菓子づくり

和菓子ユニット「ユイミコ」さんの和菓子作り教室に参加してきました。ケーキなど洋菓子系の講座は多いですが、和菓子の講座は珍しいですよね。以前から一度やってみたいと思っていたのです。co-trip.jp作るのは季節感あふれる「蕗の薹」と「桃の花」を模し…

しまじまの旅 たびたびの旅 10 ……港園の牛肉麺

台湾南部の列車を延々乗り継いで、太平洋側から台湾海峡側にぐるっと回り込んできました。屏東が近づくにつれ、車窓は見渡す限りのビンロウ(檳榔)畑です。ビンロウはその種子を嗜好品として噛む文化があって、台湾で仕事をしていたときは現場のおっちゃん…

しまじまの旅 たびたびの旅 8 ……豆皮と池上弁当

池上の水田の近くで静かな一夜を過ごした後、朝ご飯を食べに「大池豆皮店」に行きました。宿から歩いて数分。駅前でこの宿を管理しているカフェの若いスタッフが「も〜絶対におすすめ! ぜひぜひ!」と絶賛していたお店です。商店街からは遠く離れた、住宅街…

しまじまの旅 たびたびの旅 6 ……肉圓と鵝肉と麻糬

各駅停車で花蓮までやってきて、次の南下する各駅停車の発車までちょっと時間があったので、雨の中、花蓮の街をぶらぶらしました。とはいえ市の中心部まで行くほどの時間はなく、駅近くの住宅街を歩き、人の家の裏庭のようなところを通り抜け、線路のガード…

「頭でっかち」は先鋭化する

またまた「SUSONO(すその)」のトークイベントに参加してきました。今回のテーマは「食べる」。作家・ジャーナリストの佐々木俊尚氏と、オイシックスドット大地・代表取締役会長の藤田和芳氏の対談がメインのイベントです。susono.life有機野菜やオーガニッ…

しまじまの旅 たびたびの旅 5 ……羅東の肉羹

台湾の東海岸を南下して、宜蘭の街をぶらぶらしたあと、三つ先の「羅東」駅で降りました。Airbnbで見つけた宿がこの駅の近くだったからです。特に観光地というわけでもなく、駅前もいたって普通のたたずまい。着いてから知ったんですけど、この羅東は大きな…

しまじまの旅 たびたびの旅 4 ……福隆弁当

各駅停車で宜蘭へ向かう途中、弁当で有名な福隆で下車してみました。もともとは駅のホームで売っていた駅弁らしいですけど、今は駅前に何軒もお弁当屋さんが並んでいて、それぞれの味を競っているらしいです。一番手前にあるお店で買い求めました。観光シー…

城南エリアの淡麗系ラーメン三選

例によってほうぼう食べ歩きを極めた末の厳選、というわけではまったくなく、単に私が好きで、なおかつ自宅からも比較的近いので何度も行っているお店です。 麺や維新 「特醤油らぁ麺」は味玉、豚チャーシュー、鷄チャーシュー、ワンタンが載っている豪華版…

代喜先生夫妻のこと

小学生の頃、土曜日の午後に絵を習っていました。今となってはちょっと信じられない感じがしますが、当時の小学校は土曜日も「半ドン」で授業がありました。給食は出ないので、授業が終わって家に帰り、お昼を食べてからバスに乗って、駅前の団地の公民館で…

しまじまの旅 たびたびの旅 2 ……栄養サンドイッチ

基隆に行くんですけど、おすすめの食べ物はありますか? ……と台湾の留学生に聞いたら、多くの人が推薦してくれたのが“營養三明治(栄養サンドイッチ)”でした。泊まった旅館がちょうど廟口夜市のそばで、その屋台も夜市の中にありました。ちなみにこの夜市、…