インタプリタかなくぎ流

“Might come in handy one day.”

しごと

転校

フランス語学習、細々と続けています。 週に一回のレッスンに一月あまり通ってみましたが、先生の授業があまりにおざなりなので学校を変えました。体験レッスンのときには手応えがあったのですが、いささか羊頭狗肉の感がありましたね。 自分も教える仕事を…

通訳教本

某老師の短文逐次通訳教本を教材に使おうとしています。訳しにくい言葉を集めた対訳集で、「お言葉を返すようですが」など有用なものもある反面、「尻が軽い」とか「身持ちがよくない」とか「飲む打つ買う」とか「肌を許す」とか「火遊び」とか「女狐」とか…

一般常識テスト

通訳スクールの春学期が終わって、進級試験。例によって「一般常識テスト」も行いました。 一部を披露いたします。 下記について簡単に説明してください。 1.王蒙 2.郎朗 3.卓琳 4.羅京 5.李敖 6.習近平 7.崔世安 8.馬英九 9.金正雲 10.ラビア・カーディル 1…

ネット書店

再び書籍の買い出しということで、今度は大学からほど近い中関村図書大厦に行きました。王府井書店や西単の北京図書大厦ほどではありませんが、売り場面積は広いです。王府井、西単、中関村。これが北京の大型書店「御三家」なんでしょうね。 中関村は文学、…

日食

留学生活も四週間目に入って、体調を崩す生徒が多くなってきました。 今日も今日とて、三人の学生を中日友好病院へ連れて行きました。“国際医療中心”という外国人用の窓口に行くので比較的スムーズに診察を受けられますが、「キャッシュレスサービス」を受け…

あなどりがたし

西安二日目は大雁塔と小雁塔、それに西安の城壁見学。 一日目の疲れを考慮して、午前中はホテルで休憩なり自由行動なりということでしたが、北京へ戻る列車は夜の八時発ですからずいぶんゆっくりしたスケジュールです。大雁塔、小雁塔、城壁とも西安市内にあ…

面倒くさい

とはいえ、いつも向こうの言いなりになっているわけじゃありません。 いま留学生活最大のオプションで西安ツアーに来ています。留学前から留学生弁公室とツアー日程を確認し、こちらに来てからすでにお金も払い込んでいるのですが、西安に来てみてびっくり。…

西安ツアー

夜九時過ぎに北京西駅を発つ夜行列車で西安に向かいました。 ちょうど十年前、全く同じシチュエーションで一人旅をしたことがありますが、当時と比べて寝台列車がものすごく進化していて感激しました。寝台は“硬臥*1”と聞かされていたんですが、乗ってみると…

後海界隈

午後から課外活動ということで、故宮見学と後海界隈の散策に出かけました。 故宮はもう数え切れないほど来ているので特にそれほどの感慨はないのですが、最近おしゃれなスポットとして盛り上がっているという後海界隈は初めてなので期待が高まります。 なる…

救急病院

週末の課外活動ということで、長城+神路(十三陵)ツアーに出かけました。ところが、バスが走り出して十分もしないうちに学生の一人が下腹部を押さえて激しく苦しみ出しました。 苦しみようが尋常ではないのですぐにバスを止め、タクシーをつかまえて病院へ…

しゅ〜ん

所用で“金台夕照”という美しい名前の地下鉄駅に行きました。 地上に出るや、北京っ子が“大裤衩(デカパンツ)”と呼ぶCCTVの新社屋が目の前にど〜んと。 隣には花火からの引火で全焼しちゃった別棟が。 レム・コールハース設計のこのCCTV社屋、個人的には「か…

「竹のカーテン」時代ですか

“服務態度”は今ひとつなものの、やはり品揃えの多さが魅力なので、ふたたび西単の北京図書大厦へ。 学校から指示さているいくつかの本を仕入れていたら、いつの間にかカート一杯になってしまいました。持って帰るのはしんどいので、地下にある郵便局へ。ここ…

疲労困憊

朝から最初の洗礼ということでお腹が下っていましたが、正露丸で午後には回復。 明後日に自主企画で天津ツアーを予定しているので、今日は北京南駅に新幹線(京津城際鉄路)のチケットを買いに行きました。一般の公共バスで行ったらどうなるか試そうと思って…

買い付けほぼ終了

北京語言大学で予定していた書籍の大半を購入し、近くの郵便局から日本に発送。 大量に購入したので書店の職員がカートに乗せて郵便局に運び、「荷造りよろしく」と局員に声をかけてくれたので割合スムーズに発送できました。これが「一見さん」だったらこう…

ちょいと大波

我々の乗ってきた飛行機で「発熱者」が出たとのことで、学校から「お達し」が来ました。豚インフルエンザですね。今週いっぱいは学内で過ごして出歩かないこと、様々な活動は自粛すること、毎朝晩体温を測って報告することなどを申し渡されました。 中国に入…

買い付け

北京でのもう一つの「任務」は教科書や中国語教育関係図書の買い付けです。これらはおおむね北京語言大学か北京大学で揃うので、今日はまず「語言」の方に行きました。朝のラッシュ時はタクシーなど金輪の際まで捕まらない雰囲気なので、バスと地下鉄を乗り…

膨張宇宙

大学の寮は蚊がすごいので安眠できるかどうか心配だったのですが、日本から持ち込んだ「アース電池でノーマット」が威力を発揮したのか、一度も蚊の羽音を聞くことなく眠れました。素晴らしいです。 街に出て「変貌ぶり」を確かめましたが、大学のある中関村…

北京行

五週間にわたる短期留学の引率ということで、北京は中国人民大学にやってきました。 北京は東京と同じくらい、いや、それ以上に蒸し暑いです。 今日は初日なので、留学生宿舎で部屋の手配をしておしまい。一番安い寮を選びましたから、簡素すぎるほどの部屋…

映像教材の準備

うちの学校は教育設備が中途半端に古くて中途半端に新しいので、授業の準備が少々大変です。 例えば、私が担当しているクラスにテレビ番組や映画を見る「VTR」という授業があるのですが(考えてみればえらく時代遅れのネーミングです)、廊下の端においてあ…

街宣車?

大音量の音楽に勇ましい弁舌。またまた憂国な方々の街宣車が職場にやってきました。 おや、かの国のどなたかお偉いさんでも来日してたかしらんと思ったら……。 「チェンジ! 三兄弟の次男、大毅が後楽園ホールにて……」 亀田三兄弟の宣伝カー(しかも、ごてい…

中国語教育とコミュニケーション能力の育成

学会などでの論文や中国で出版されたものを除くと、日本で中国語教育に関する本が出ることは極めて珍しいです。これまでだって、長谷川良一氏の『中国語入門教授法』や輿水優氏の『中国語の教え方・学び方』くらいしかありませんでした。というわけで、胡玉…

通訳スクール

またまた春学期が始まりました。 最初の授業には、いつも簡単な単語テストをしています。中国や台湾に関する、新旧取り混ぜた単語の意味を問うものです。中国語圏で、中国語を使って仕事をするなら、日頃から人一倍この方面のニュースや情報に敏感になってい…

終了

二年半の間担当してきた某華流エンタテインメント系テレビ番組の字幕仕事が、今年度、つまり三月いっぱいで終了することになりました。 この四月からは番組の編成が大幅に変わって、字幕も制作会社内でよりスピーディに対応していきたいからとのこと。もとも…

赤い横断幕

仕事場の学校は、今日が卒業式でした。会場の舞台上には学校名の入った「毕业典礼(卒業式)」という横断幕がかかっているのですが、うちの学校は「赤地に黄文字」です。ふつう日本の学校では「白地に黒文字」だと思うんですけど、これ、中国や台湾などだと…

卒業旅行

富士急ハイランドと河口湖周辺へ一泊二日で行ってきました。 が、一日目の昨日はあいにくの雪で、富士急ハイランドの絶叫マシンはすべて止まっていました……。「フジヤマ」と「ドドンパ」と「ええじゃないか」にぜひ乗りたかったのですが、残念です。「トンデ…

定期試験

学校は定期試験の時期に入りました。いつも校務や授業の準備でてんてこ舞いですが、試験期間中は静かに試験監督をする時間が増えるので、多少落ち着けます。でも試験終了後は採点でまた大忙しですが。 特に今年は、受け持っている映画(リスニング)の授業で…

新手がやってきた

昨今ますます猖獗を極めている「振り込め詐欺」ですが、うちの学校にも業界団体からこんな注意喚起が来ました。 振り込め詐欺が中国、韓国にも広がっている。ある学校の留学生の自宅に「お宅の息子を人質に取った。金を振り込め」という電話が入った。 日本…

古着リサイクル

年越しで抱えていた字幕仕事、ようやく納品できました。 帰省中にも暇を見つけて進めていたのですが、やはり慣れない環境だとはかどりません。結局帰郷してから根を詰める結果となりました。 毎回泣いているのですが、今回は特に聴き取りにくいパートが多く…

誰これ?

最近ある歌手のブログを見ていて、自分の写真を発見しました。以前この方のファンミーティングで通訳をしたとき、記念にと撮られた一枚です。私は持っていないので、初めて見たのですが……。 いや、打ちのめされました。となりに立っているお二人*1とのこの「…

レッドクリフPart1

勤務先の映画鑑賞会、ということで有楽町マリオンの日劇に行ってきました。毎年、中国語の映画を一本選んで、事前に簡単な予習などして、生徒全員で観るという企画。 昨年は「ちょっとなんだかなあ」的映画だったので、今年は私が「楽しいの観ましょうよ〜!…

今は通訳の訓練ですから

中国人留学生向けの中日通訳クラス、最近はやや長めの逐次通訳に取り組んでいるので、あわせてメモの取り方についてもレクチャーしています。 ところがある生徒は、原発言を聞いている間ちっともメモを取ろうとしません。当ててみると、案の定情報が大きく抜…

サービス業ですからね

私の勤務校には中国人留学生がいて、私は中日通訳クラスを担当しています。今日は映画監督へのインタビュー音声を使って、逐次通訳の練習をしていました。 ある生徒の訳出で、俳優の名前が入る時に敬称も敬語もつかわず、ずいぶん居丈高な印象に聞こえてしま…

はいりきらない

某バラエティ番組の字幕翻訳、先月末からクールが変わって内容がリニューアルし、同時にすべてSSTでの納品に切り替わりました。 高額なSSTの購入費用が少しでも回収できると喜んではいますが、やはりこれまでより仕事量がぐんと増えますね。なにせ翻訳者がハ…

ボランティア翻訳

大学の先生から、ボランティアで翻訳をしてくれないかと相談されました。 日本のとあるNGOが中国と共同で行ったプロジェクトの報告集のようです。 「勉強がてら、生徒さんにお願いできないかと……」 う〜ん、うちの生徒は毎日大量の課題や宿題に追われていて…

伝わらない

毎年秋には、HSK*1に団体で申し込んでいます。で、現在願書の準備中。 先週の火曜日に、こう告げました。 「金曜日までに写真を三枚持ってきてください。サイズは縦4センチ×横3センチです」 黒板に写真の絵まで描いて説明したというのに、金曜日までに持っ…

まるで判じ物

生徒が職員室にやって来ました。 「せんせー、プリント」 「プリント? 何の?」 「聴解のプリント」 「聴解のプリントがどうしたの?」 「欲しいんですけどー」 「聴解の○○先生にもらわなかったの?」 「もらったんですけどー、なくして……」 「いつの、どの…

予想納品時間

テレビ字幕の仕事は、ときに時間との戦いになります。クライアントの都合で、超特急納品を仰せつかることもあるからです。 先日受けた三十分ほどのテレビ番組の場合、素材を受け取ってから納品までが正味一日というタイトなスケジュールでした。すでに一週間…

機密?

北京への短期留学生を引率していた先生が帰ってきました。 北京滞在中、書店でさまざまな教材を買い込み、郵送したそうです。最近の大型書店は海外への配送サービスもやってくれるんですね。便利になりました*1。 でもなぜか地図や地図帳などは「外国に郵送…

エンドレス

職場のパソコンにiTunesバージョンアップのお知らせが来ました。 インストールを済ませてパソコンを再起動すると、「Apple Mobile device Helperは動作を停止しました」というポップアップウインドウが次々に出ます。キャンセルしてもまた出てきます。エンド…

東京今昼冷清清

中国人講師の代講で、会話の授業を担当しました。 学生はほとんどが日本人で、私ももちろん日本人。なのに授業では最初から最後まで全部中国語です。 こういう授業って、盛り上げるのが大変なんですよね。 もちろん、まずは自分の授業の進め方を反省すべきな…

それほど複雑なわけでは

職場近くのスタバに行きました。 同僚からも「ついでに買ってきて」と頼まれました。 私と同僚の注文は次の通りです。 私:ホットのスターバックス・ラテ、トール。豆乳使用。マイタンブラー。 同僚:アイスのスターバックス・ラテ、トール。 相手が一発で理…

ストリーミング映像の録画

「新聞」はポッドキャストで講読すればアーカイブが残りますが、「視頻節目」はサイト上で視聴するしかありません。これを何とか保存しておけないかなと思って、ストリーミング保存ソフト「MPX」を使ってみましたが、どうやらダウンロードできない形式になっ…

NHK World Chinese

NHK Worldのコンテンツをよく授業に利用させてもらっています。 「授業」ったって結局は営利目的の商業行為ですから、断りもせずに利用させてもらっていいものかどうか分かりませんが。 「新聞」の部分には、その日のニュースが中国語で載っています。スクリ…

面子

日本人も中国人も、「メンツ」を重んじるとよく言われます。 しかし、私に言わせれば日本人のメンツは、例えそれを失ったとしても同僚相手に愚痴をこぼす程度のやけ酒で解消されるたぐいの、安上がりなものがほとんどです。 中国人にとっての“面子(ミェンズ…

Windows Media Playerの「再生速度の設定」機能

授業で中国語を“聽寫”したり、シャドーイングしたりする時、初学者が音源の速度について行けないことがある。そんなときは、これまでフリーソフトの「聞々ハヤえもん(ぶんぶんはやえもん)」を使って速度を落としていた。このソフトは、速度を落としても音…

上有政策,下有對策。

今の仕事場は都心のオフィス街にある。オフィス街とはいえ、繁華街ではないので、商店やコンビニやレストランのたぐいが極端に少ない。一方でオフィス人口は増えるばかりだから、ランチに関しては極端な需要過多に陥っている。 そこであちこちに弁当屋さんが…

アップル社の回し者

授業で使う音声をiPodで、映像やフラッシュカードはノートパソコンでそれぞれ教室に持ち込むようになって久しい。 LL教室ならiPodやパソコンをLL機器の「音声入力」につなぐ。一般教室なら各教室に備えつけてあるテレビのスピーカーを利用する。ビデオ入力な…

包装紙と紐

昨年の卒業生が菓子折を持って学校を訪ねてくれた。 大学に進学した彼女は、「授業がとても楽しい」と言っていた。いやいや、なかなか。 彼女が帰ったあとで、もらった菓子折の包装を解く。とめてあるテープを一つずつはがして、包装紙を開いて、中身を取り…

「ファンミ」見学

クライアントからのお呼ばれで、とある台湾アイドルグループのファンミーティングに出かけてきた。通訳スクールの先輩が通訳を担当するとのことで、仕事の現場を見るのは勉強になるかなとスクールの生徒さんも誘う。自主的にメモ取りをするかなとこっそり観…

太複雜了!!

YouTubeにアップされていた中央電視台の《焦点訪談》をダウンロードしてきた。使ったのはArea61ビデオダウンローダー。いつもは通勤時に視聴するiPod用にと直接MPEG-4に変換させるのだが、SST-G1で字幕の教材に使えないかと思い、MPEG-1に変換させる。 とこ…