読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インタプリタかなくぎ流

“Might come in handy one day.”

煙のゆくえ

ぶらりと立ち寄った書店で平積みになっていたこの本、面白そうなので買ってみました。わら半紙のような風合いの紙にコーティングした感じの表紙で、カバーも帯もなく角がカーブの裁ち切りになっている素敵な装幀です。K氏の遠吠え 誰も言わへんから言うとき…

何に旅情を感じるかについて

先日台湾へ出張した際、ホテルで朝食券をもらったんですが遠慮して、近くの「早餐店」に出かけました。このホテルには前にも泊まったことがあって、朝食はバイキング形式で豪華でもあるんですけど、なにかこう「いまひとつ」なんですよね。特に「台灣特色」…

なぜ稽古をするのか

夏の研修会に参加して来ました。内輪で行う発表会みたいなものです。私が舞ったのは「猩々」の舞囃子。その他に仕舞と舞囃子の地謡をいくつか仰せつかりました。「羽衣」「三輪」「竹生島」「半蔀」「飛鳥川」。謡はiPodの再生回数がそれぞれ100を超えるほど…

能と「互動」

先週末の能楽堂でのお稽古会(発表会)も終わり、暮らしも仕事も通常モードに戻りました。今回は連吟で「敦盛」「紅葉狩」「枕慈童」を謡い、初の舞囃子で「賀茂」を舞いました。終わってみれば「まだまだ」とため息ばかりの結果ですが、まあ何とか間違えず…

どんぶり勘定人間への福音

仕事の帰りに日暮里のエキュートにある本屋さんに立ち寄ったら、『正しい家計管理』という本が目に留まりました。帯には「どんぶり勘定は低収入より恐ろしい」とあります。何という秀逸な惹句。「割れ鍋に綴じ蓋」ならぬ「どんぶりにどんぶり」な私たち夫婦…

拍手とブラボーについて

夏の稽古会は無事に……でもないけど、なんとか終わりました。私は「賀茂」の仕舞と、「野守」「紅葉狩」の連吟と、先輩方の仕舞の地謡をいくつかつとめさせていただきました。打ち上げの宴会で大先生(おおせんせい)が「最後に向かってどんどん盛り上がって…

麻痺のその後2

顔面神経麻痺(ベル麻痺)を発症して約ひと月半ほど。症状はあいかわらず「横這い」ですが、まあ何とか生活しています。顔面神経麻痺といっても、顔面の麻痺そのものは単に顔の表情筋が動かせないくらいで、別に痛みがあるわけでもありません。抜歯をしたと…

義父と暮らせば17:ヘルパーさんに来てもらって

細君の実家から車で15分ほどの場所に引っ越して数週間。我々が同居しなくなったことで、お義父さんは介護保険を利用したヘルパーさんのサービスを受けられるようになりました。現在は週に2回、1時間ずつ、洗濯や炊事や買い物などを手伝ってもらっています…

義父と暮らせば16:引っ越します。

お義父さんとの同居を初めてわずか半年。いろいろ考えた結果、同居をやめて近くにマンションを借り、住むことになりました。もともと細君の実家はかなり手狭で、住み慣れたお義父さんはともかく、我々夫婦がほっと一息つける場所が全くありません。それで家…

副作用で消えたアトピー

ベル麻痺の発症から二週間、仕事は再開できたものの、予後の経過は……あまりよく分かりません。一日の間にも麻痺が進んだり緩んだりするような感じで、鈍い痛みを感じることもあれば,ほとんど麻痺のことを忘れるくらい爽快なこともあります。話すことには基…

麻痺のその後

突発性の顔面神経麻痺、発症から一週間が経ちました。経過はほぼ横ばいです。昨日再受診してきましたが、その際の「40点法」による評価は12点。先週が18点でしたから悪化しているようですが、この症状は最初の一週間から十日ほど、治療や投薬にかかわらず悪…

義父と暮らせば15:「頭でっかち」はや〜めた

これまで、お義父さんとの食事がストレスでした。『きのう何食べた?』のシロさんよろしく「あまからすっぱいのバランス」を取りつつ色々と作っても、食事中はほとんど無言ですし、何もかも一緒くたにして食べちゃうし、味が足らないのか何にでも醤油やポン…

麻痺がやってきた

いやあ、まいった。 突発性の顔面神経麻痺(ベル麻痺)を発症してしまいました。ベル麻痺 - Wikipedia数日前から、瞼と舌先に違和感を覚えていたのですが、それが昨日の夕刻あたりから一気に広がり、顔の左半分が麻痺して動かせなくなりました。かなり顔がゆ…

台湾の“反服貿”について覚えた違和感

ここのところ連日、台湾の“反服貿”運動の動向を注視しています。“服貿”は“服務(サービス)貿易”の略。中国語で“海峽兩岸服貿協議”、日本語では「両岸(中国と台湾)サービス貿易協定」と訳されている、2010年に締結された「経済協力枠組み協定(ECFA)」に…

働き方革命

私はいま「フリーランス」という働き方をしています。去年の三月いっぱいで、それまで勤めていた職場を辞めましたから、ちょうど一年経ったことになります。仕事を辞めた当初は再就職の道も考えてハローワークに通ったり、数多くの転職サイトで求人に応募し…

義父と暮らせば14:なぜ落ち着かないのか

今日はお義父さん、グランドゴルフで朝からお出かけでした。一緒に行っている弟さんの話によると、以前に比べてかなり動きが緩慢になっちゃったそうですが、それでも身体を動かしに行くのはいいことですね。お義父さんが出かけている間、家の中は静かです。…

男性がご飯を作ることについて

先日、Gunosyさんが紹介してくれたこちらの記事。女性がご飯を作らないこと、あるいは男性が作っていることに対して「嫌悪」を示す男性(主に男性、時に女性も)についてのエントリです。「男は家事をしないもの、女は家事をするべき」という観念に1ミリの…

義父と暮らせば13:「かわいいおじいちゃん」になりたい。

先日、小田嶋隆先生のライティング講座を聴講してきました。この日のお題は「手紙」。メールが普及した昨今、わざわざ手紙をしたためる機会も減りましたが、あらためて書いてみると思わぬ発見がありました。小田嶋先生曰く…… 明晰な文章を書こうと思って文章…

横断幕の裏に見えるもの

今月八日、サッカーJリーグの浦和レッズとサガン鳥栖の試合が行われた埼玉スタジアムで、“JAPANESE ONLY”と書かれた横断幕が掲げられ、Jリーグはこの横断幕を差別的だと判断、速やかに対応しなかったレッズ側にも責任があるとして、「無観客試合」などを含…

義父と暮らせば12:「金さ君。」

いや、びっくりしました。これまで毎月の光熱費を三で割り、私と細君の二人分をキッチリ請求してきたお義父さんが、突然「来月から俺が負担してやるわ」と。どうしちゃったの、お義父さん。どうやらお義父さんの弟や、亡き義母の友人らが何度も進言してくれ…

義父と暮らせば11:詰まりました

のっけから尾籠な話題で申し訳ありませんが、日曜日にうちのトイレが詰まりました。というか溢れました。お義父さんが「おおきいほう」で使ってて、何をどうしたんだかは未だに不明ですが、とにかくたいへんなことに。私は二階で仕事をしていたんですが、階…

親の家を片づける

先日新聞を読んでいたら「親家方(おやかた)」という初耳の言葉が載っていました。「親の家を片づける」で略して「おやかた」。う〜ん、正直あまり秀逸なネーミングじゃないなと思いつつも、この言葉を冠した書籍が出ていることを知り、Amazonに行ってみて…

義父と暮らせば10:人はそれまで生きてきたように老いていく

やや旧聞に属するんですが、『朝日新聞』のサイトに「好々爺、いずこ」という興味深い記事が載っていました。中でも興味深かったのは、臨床心理士である信田さよこ氏のお話。 高齢男性からの相談は増えていますし、さらに増えると思います。多いのは、妻が出…

義父と暮らせば9:せっせと雪かき

関東地方は記録的な大雪になりました。雪国の方からすれば笑っちゃうくらいのレベルでしょうけど、もとよりこれほどの降雪を想定していない街の作りになってますから、あちこち大変なことになってます。うちのまわりにはJRに加えて私鉄が二路線走っていて、…

義父と暮らせば8:家族のためでもある介護サービス

この間、ふと鏡に映った自分の姿を見て、軽いショックを受けました。「疲れてるなあ、何だか老けたんじゃないかなあ」って。聞けば細君も「あたしも同じ事を考えてた」と言ってました。さらに聞けば細君のとある友人は、かつてはブランドのバッグなど下げた…

おいしくて楽しい料理

先日、料理研究家・小林カツ代さんの訃報に接しました。 皆さまに長きにわたり親しまれてまいりました料理研究家小林カツ代は、2005年夏にクモ膜下出血を起こしたあと、ゆっくりと療養しながら、このサイトを日々楽しんで、静かに暮らしていましたが、去る1…

フォアグラ弁当は残酷か

コンビニのファミリーマートで発売予定だった「フォアグラ弁当」が、消費者からのクレームを受けて発売中止になったというニュースを読みました。 ファミリーマートは24日、28日に予定していた「ファミマプレミアム黒毛和牛入り ハンバーグ弁当~フォア…

義父と暮らせば7

部屋にエアコンを入れました。これまで小さな電気ストーブで暖を取ってきたんですけど、築半世紀のこの古い家ではさすがに厳冬期は辛くて、ついに我慢ができず「価格.com」で最安値のをポチッと。電気工事は近所のおなじみさんにお願いしました。あああ、快…

義父と暮らせば6

厳寒のこの時期、あまりにもブレーカーが落ちまくるので、結局東京電力にお願いしてブレーカーの容量を上げてもらいました。昔はこの二階屋で細君の家族が暮らしていて特に何ともなかったそうですから、いまは家電製品の使用電力が昔に比べて格段に増えたと…

義父と暮らせば5

さっき、わが家に停電が発生しました。仕事で使う文書をプリンタで印刷中だったんですが、見事に途中で止まってしまい、復旧がめんどくさいったらありゃしない。あと、きのうIKEAで買ってきた冷凍のシナモンロールをオーブンで焼いていたんですけど、こちら…

あれこれ考えずにはじめる

ラジオデイズで小田嶋隆氏の『タコ足ライティング・オリエンテーション「人生とビジネスに効くコラム」』を聴いていたら、「そうそう、そうなんだよね!」と膝を打ったお話がありました。 http://www.radiodays.jp/item_set/show/718 書いている時のほうが頭…

義父と暮らせば4

先週、九州の実家に帰省してきました。年末年始を避けて早めの里帰りです。お義父さんを四日間ほど一人にするので、細君は担当のケアマネさんや民生委員さん、それにご近所や比較的近くに住んでいるお義父さんの弟や、はてはすでに他界しているお母さんのか…

きのう何食べた?

よしながふみ氏のマンガ『きのう何食べた?』の最新第八巻が届きました。はじめて「限定版」というのが出ていたので、こちらを買ってみました。限定版は特製「ビニールカバーXmasバージョン」と第一巻から第八巻までの各巻収録メニューがまとめられた「…

義父と暮らせば3

年の瀬も迫ってきましたがね、寒い……。寒いです、築半世紀になんなんとするこの家。細君の実家ですけどね。これまで十数年マンションで暮らしてきましたから、家の中でここまで寒い冬はホント、久しぶりです。留学していた天津や北京も冬は河が凍るくらい寒…

義父と暮らせば2

こないだ、高齢者との同居には様々な「掟」があると書きました。お義父さんは会社を定年退職してからもう二十年以上もこの暮らしを続けてきているわけで、その「掟」を変えるとなると、かなりのストレスを感じるようです。それでも絶対に一ミリも変えないか…

義父と暮らせば

細君の実家に引っ越して、はやひと月が過ぎました。友人知人からは「お義父さんと同居? たいへんでしょう?」とか「マスオさん状態なわけね。気を遣うでしょう?」などと声をかけてもらいますが、まあ特に大きな問題もなく日々を過ごしています。もとよりこ…

義父と同居

フリーランスに舞い戻って四ヶ月。宮仕えを辞めた直後はぽかっと空いた時間の大きさに喜びつつも恐怖を感じて、「こんな暮らしでいいんだろうか」と思うことしきりでした。朝から晩まで「世間様並み」に働いてないと罪悪感を覚えるんですね。いや、私も立派…

鳩山氏に勉強しろと言われたので勉強してみた

鳩山元首相の尖閣諸島をめぐる発言が話題になっています。尖閣めぐり物議醸す発言の鳩山元首相、自宅前でも持論を展開(13/06/26) - YouTube ポツダム宣言に書いてあるでしょう。固有の領土は、北海道・本州・四国・九州、それが固有の領土だと。日本は戦争に…

株主(じゃないけど)総会に行ってきました

昨日の日曜日、日比谷公会堂で開かれたライフネット生命保険の株主総会に行ってきました。私は株主じゃなくて単なる保険の一契約者なんですけど、ステークホルダーである契約者にも株主総会の様子を体感してほしいという同社の方針で、抽選に当たれば傍聴が…

おもろうてやがてかなしき

個人的にタイムリーな動画を、今朝配信されてきた『日経ビジネスオンライン』で見ました。カップヌードルのCMです。カップヌードル CM 「SURVIVE! グローバリゼーション」篇 - YouTube http://business.nikkeibp.co.jp/article/interview/20130610/249414/「…

とうとうやってきた

昔から視力だけはいいのがひそかな自慢だったのですが、中年と呼ばれるようになって幾星霜、ついにやってきましたよ、老眼さんが。まだそれほどひどい状態じゃない(と思う)んですけど、爪を切ったりとか、辞書を引いたりとか、そういう日常生活の端々で徐…

修行僧的「フリー」のこころえ

フルタイムの職を辞して約ひと月ほど。またまた時間に拘束されない自由と収入が安定しない不安がごっちゃになったフリーランスの世界に戻ってきてしまいました。以前フリーランスだった時の反省点がいくつかあるので、その轍を踏まないように気をつけていま…

ちょっとちょっと、大丈夫かいな

日経ビジネスオンラインの記事が面白くて、毎日メールでダイジェストが配信されるたび、ご本家のサイトに行って読んでいます。ホントはさらにご本家の雑誌を買ってあげればいいんだけどね。 で、今日は『日経ビジネス』編集長の巻頭言がメールに載っていたの…

世界ふれあい街歩きの「過剰」

NHKで一番好きな番組ですね、これ。 『世界ふれあい街歩き』http://www.nhk.or.jp/sekaimachi/index.html 一時期「放送終了」という話をツイッターで仄聞して、とても残念に思っていたんですけど、NHK総合での放送は終わってしまったものの、BSプレミアムは…

宇宙に関するあれこれ

あけましておめでとうございます。いつもと変わらずほとんど「食っちゃ寝」のお正月です。学校の仕事って、学期中は授業が間断なく続いていくので、まとまった休みを取るのはほとんど不可能で、結局お盆とお正月の時だけ世間様より長い休みを頂戴することに…

雲のうえ: 一号から五号

北九州市の地域情報紙『雲のうえ』の創刊号から第五号までが合本となって、ムックの形で発行されるそうです。早速Amazonで予約してきました。 私は北九州市に実家があるんですが、この『雲のうえ』は帰省するときに乗るスターフライヤーでもらった時に知りま…

らーめん田丸

午前中選挙に行って、そのあと目黒の喜多六平太記念能楽堂へ向かう前に、権之助坂下にあるラーメン屋さん「らーめん田丸」に行きました。このお店、懐かしいなあ。たぶん25年ぶりくらいの再訪です。 当時大学生で、同級の友人と一緒にできて間もない目黒区美…

立ち食いそば

柳家喬太郎師匠じゃないですけど、立ち食いそばが大好きで。師匠は「コロッケそば」とか「ウインナー天そば」をよくマクラに使ってますが、私はもう「かき揚げそば」ばっかり。 いつも朝食は、恩師のオススメにしたがってグリーンスムージーだけ*1なんですけ…

能の稽古

今年の夏頃からご縁があって、能の稽古を始めました。もちろん、趣味ですけど。 能に興味を持ったきっかけは二年ほど前、通訳スクールの実践授業で女性能楽師の先生を講師にお呼びして、逐次+同時の通訳訓練兼講演会を行ったこと。彼女はうちの細君の知人な…

久しぶりに戻ってきました

一年近くブログを放置していました。この間はSNS、ツイッターやフェイスブックに浸っていたんですけど、何となく違和感を覚え始めたのでまたこちらにも出没してみようかと。 ツイッターやフェイスブックの何が面白かったかって、もう方々でさんざん言われ尽…