インタプリタかなくぎ流

“Might come in handy one day.”

くらし

ローンで家は買えませんでした

いま、東京都の世田谷区に住んでいます。持ち家ではなく、賃貸のアパートです。ここを選んだのは、単純に私と細君の職場から均等に近かったこと、毎月の家賃がうちの家計状況に照らして見合っていたこと、部屋の大きさ(狭さ)の割には収納が多かったこと………

「カネの話は汚い、はしたない」と決めつける前に

山崎元氏の『お金で損しないシンプルな真実』を読みました。題名が題名ですし、装幀も薄くて活字が大きい割には大仰なハードカバーで、とかく「カネの話は汚い、はしたない」と考える方々は手に取りにくいかもしれませんけど、いやいや、健全なお金のリテラ…

月額制レンタルファッションの「leeap」を試してみた

以前Marichanさんが書かれていたこの記事にとても興味を持ちました。marichan.hatenablog.com marichan.hatenablog.comいいなあ、こういうサービス。私は若い頃から洋服のセンスがまったくなくて、スーツなどはまだしも(あれはもう固定化された「制服」みた…

PH5について

自宅の食卓の上にある電灯はUFOみたいな形をしています。PH5という「ペンダント」です。けっこうお高いので、買った当初は「いくら人気の定番商品だからといって暴利じゃないかなあ」と思っていました。でも、天井から吊して、スイッチを入れた瞬間に納得し…

能動的でないと変わらないのかもしれない

先週から腰の調子が悪くて、その影響なのか右脚のももまで腫れているような違和感があって、難儀をしています。こういう時は、二十代の頃からお世話になっている上井草の「ゴッドハンド」先生のところへ駆け込むのですが、その時は何となく回復したような状…

過剰なサインシステムもいつかは減って行くのかな

西武新宿線の高田馬場駅をよく利用するのですが、先日通りかかると、ホームの光景が一変していました。下り線ホームの床面いっぱいに、乗客が並ぶための「レーン」が描かれています。急行や準急や各駅停車で並ぶ位置が違うのに加え、今春から「拝島ライナー…

「おばおじさん」の凋落

きのう、映画『かもめ食堂』が自分の心にはあまり響かなかったという話を書いたので、職場でもそのことを話題にしてみました。ちなみに私以外は全員女性の職場です。そしたら、みなさん異口同音に「そう? 私はすごく好きな映画なんだけど」という反応。中に…

仏壇をオーダーメイドしてみた

細君のお義父さんが亡くなって半年あまり。納骨を済ませた際に、先に他界していたお義母さんの位牌を連名(?)で一つにしました。加えて、実家にある巨大で装飾過多な仏壇は当然狭いうちのアパートには入らない&インテリアにそぐわないので、小さな仏壇を…

救命講習を受けることにしました

先日、大相撲舞鶴場所で、土俵上で倒れた市長さんに救急救命をした女性に対し「土俵から降りてください」とアナウンスがなされたというニュースがありました。www.mbs.jp私自身は、伝統より人命優先だと思うし、女人禁制という大相撲の伝統もその根拠や歴史…

不定愁訴とその後のその後

不定愁訴というか、男性版更年期障害というか、とにかく日々の訳の分からない「しんどさ」にとうとう根を上げ、改善に取り組み出してから半年あまり。四ヶ月目あたりでずいぶんよくなってきてはいたのですが……qianchong.hatenablog.com……この時点では、いち…

クラシカルなエレベーターに萌える

北欧の旅では、宿泊をすべてAirbnbで手配しました。民泊って、それなりに快適な場所に泊まろうとすると必ずしもお安いとはいえない場合が多いんですけど、いろいろ検索してみると、物価の比較的高い北欧ではホテルよりも安く快適に泊まれそうだったのです。…

ペリカンに丸呑みされて

コペンハーゲンの「デザインミュージアム・デンマーク」は世界的に評価の高いデンマークのプロダクトデザインを中心に展示している美術館です。先日訪れた際には、ちょうど日本のデザイン(ただし現代のものよりも浮世絵や民芸など近代以前のデザインにより…

築地本願寺の合同墓を見学してきた

昨年、学校の通訳訓練でたまたま使った「築地本願寺」のニュース。youtu.be新設された築地本願寺カフェの「18品の朝ご飯」やブックセンターも気になりましたが、個人的にいちばん興味があったのは「合同墓」です。昨年亡くなったお義父さんですが、葬儀のす…

「ごうつく」さんたちの跋扈する場所

もうひと月以上も前ですが、切り抜いておいた東京新聞の記事です。うちでは家事を分担していて、私は毎日の買い物と炊事、後片付けなどの担当なので、ほぼ毎日のようにスーパーに行っています。だもんで、この記事で筆者氏が紹介されている「中高年男性の買…

見知らぬ人に声をかける

以前Twitterでこういうツイートに接したんですけど、いいですねえ、こういうの。アメリカ人のいきなり話しかけてくる率の高さはものすごく飛行機の座席が隣とかエレベーターの中とかは当たり前で、街を歩いていて「おいお前!」と呼びかけられてなにかと思え…

SNSだけが世論じゃないですよね

東京新聞朝刊の「こちら特報部」は、毎日朝からどーんと読み応えがあって楽しみなのですが、先日は「裁量労働制」に関する国会論議からSNS上の虚構情報による社会の分断に論をつないでいて、いろいろ考えさせられました。 通常の暮らしの範囲では得られない…

男子高校生の制服がかわいそう過ぎる

小学校・中学校・高校とすべて制服を着ていました。小学校は白シャツに紺の半ズボン(冬でも半ズボン)。中学校と高校はいずれも黒の「学ラン」です。そこから幾星霜、制服のことなど意識の片隅にも登らぬ日々を過ごしてきましたが、最近東京都中央区銀座に…

中壮年に至ってキャリアを捨てるすごさ

何週間か前、大江千里氏のこの記事を読みました。toyokeizai.net大江氏といえば、私たちの世代にはその高いキーの歌声でお馴染みの深いポップ・ミュージックのアーティスト。その氏がそれまでのキャリアを捨ててジャズに転向したことは知っていましたが、そ…

マルチタスクの乏しさを感じつつ和菓子づくり

和菓子ユニット「ユイミコ」さんの和菓子作り教室に参加してきました。ケーキなど洋菓子系の講座は多いですが、和菓子の講座は珍しいですよね。以前から一度やってみたいと思っていたのです。co-trip.jp作るのは季節感あふれる「蕗の薹」と「桃の花」を模し…

医療保険って何だったんだ

万一「くも膜下出血」を発症して、入院・手術・リハビリを受けると、全部でどれくらい医療費がかかると思いますか?先般、細君がこの病気にかかった際、私の両親や細君の親戚筋から「お金は大丈夫?」と声をかけられました。たまにしか帰省せず、親戚づきあ…

男の子はスポーツ好きが当然という同調圧力が苦手でした

周囲がこの話題で盛り上がってる脇でこんなこと書くのもアレですが、私、全然興味ないんですよね、オリンピック。だからここんとこ、新聞の紙面にもテレビのニュース(最近はあまり見ないけど)にもうんざり。特に子供たちを、五輪を頂点とする競争に駆り立…

「頭でっかち」は先鋭化する

またまた「SUSONO(すその)」のトークイベントに参加してきました。今回のテーマは「食べる」。作家・ジャーナリストの佐々木俊尚氏と、オイシックスドット大地・代表取締役会長の藤田和芳氏の対談がメインのイベントです。susono.life有機野菜やオーガニッ…

テレビを見続けると××になる?

居間、台所、寝室。小さな家の中に、テレビが三台も。晩年のお義父さんは、日がな一日テレビを見ていました。テレビって、BGMがわりにつけているとついダラダラと見続けてしまいがちです。それでお義父さんは、みるみる認知症が進んでいったような印象があり…

続ける習慣について

「三日坊主」のことを中国語で“三天打魚兩天曬網(三日漁をしたら二日網を干す)”といいます。三日働いて二日休むなんて、現代ではむしろ理想的な仕事の仕方じゃないかと思いますけど、まあそれは脇に置いて……。留学生の通訳クラスで英語から日本語へのサマ…

NHK受信料は支払います

昨年の暮れに、東京新聞で山田健太氏の寄稿を読みました。巷間かまびすしいNHK受信料の支払いの是非に関して、「極論すればNHKを見ても見なくても(中略)社会の公共財として、みんなで少しずつ負担して公共的なメディアを支えることで、民主主義の発展に寄…

城南エリアの淡麗系ラーメン三選

例によってほうぼう食べ歩きを極めた末の厳選、というわけではまったくなく、単に私が好きで、なおかつ自宅からも比較的近いので何度も行っているお店です。 麺や維新 「特醤油らぁ麺」は味玉、豚チャーシュー、鷄チャーシュー、ワンタンが載っている豪華版…

代喜先生夫妻のこと

小学生の頃、土曜日の午後に絵を習っていました。今となってはちょっと信じられない感じがしますが、当時の小学校は土曜日も「半ドン」で授業がありました。給食は出ないので、授業が終わって家に帰り、お昼を食べてからバスに乗って、駅前の団地の公民館で…

五輪がスポーツをダメにする

ラグビー元日本代表の平尾剛氏が、五輪への違和感を表明している記事を読みました。住ムフムラボが更新。今回は東京五輪について書きました。スポーツに育てられ、今もスポーツに関わる者としては、やはり書かずにいられませんでした。思い切って書いた今回…

やたら注意喚起されちゃう日本での暮らし

家電つながりでもうひとつ、「SUSONO」のイベント関連で気づいたこと。家電やパソコンを買うと、やたらシールやラベルが貼られていることがあります。例えば炊飯器だと「圧力IH」とか「本格鉄釜」とか「極め炊き」みたいに機能や仕様をアピールするもの。Win…

親切そうな顔をしている日本の家電

もうひとつ、先日参加してきた「SUSONO」のイベントでの話題です。対談のなかで松原亨氏が「日本の家電は『親切そうな顔をしている』」とおっしゃっていたのがとても印象的でした。確かに、日本の家電って、便利な機能が盛りだくさんで、それの説明も盛りだ…